ニニウキャンプ場。2018年初めての連泊初日、充実のアクティビティー。

ニニウキャンプ場。2018年初めての連泊初日、充実のアクティビティー。

こんにちわ。最近忙しさにかまけてブログ更新が出来ていなかったおじさん保育士です。
実はこの間にもキャンプに行っておりました。
が…
なかなかすぐに情報を更新できずチキショーっ!となっていました。
溜まっていた情報をアップしますね。
足りない情報については、気軽に問い合わせてくださいね。
解ることはお答えしますので!

ニニウキャンプ場に決めました。

今回の条件は、
・かなやまこオートキャンプ場にも行きたい。
・2泊3日だから調度通り道がいい。
・かなやま湖への通り道に温泉もあるとよい。
・ペットもOK。
・子どもが楽しめるアクティビティーもあると嬉しい。
・値段も良心的だとなお良し。
こんな感じでした。

いつもペット可能なキャンプ場を探す時に使う、「なっぷ」の人気ランキングに上位に入っていて以前から気になっていたキャンプ場でした。
「なっぷ」北海道のキャンプ場検索はここをクリック!
札幌から占冠まで車で2h30mくらいかかるので、このチャンスに行こう!となってのトライです!
前日までの雨にも負けず出発です(笑)

今回のキャンプ地

http://niniu-camp.sakura.ne.jp/
ニニウキャンプ場のHP
こちらが注意事項等となっています。

入口を入ると管理棟があるので受付をしてからの入場となります。(地図の右下が管理棟)
サイト内は一方通行なのでお気をつけて!
オートサイトもありますが、今回は全部埋まっていたのでフリーサイトを選択。
どこにしようか場内を3周くらい回りました。
というのも、フリーサイトと言いながらも場所を選べばオートサイトばりに近くに車が停められるんです
「フリーサイト」と「P」と「臨P」の位置関係を見てもらうと解ると思います。
トイレは若干遠目ではありますが、右上の空中テントと臨Pの間のフリーサイトに決めました。

利用料金ですが、
小学生以上、1泊1名300円
テント・タープ1張り500円
オートサイト1区画1600円
我が家はフリーサイトで大人2名・小学生1・名幼児1名
1400円也
安い!!

フィールドの紹介です。

管理棟付近には広い芝生が広がっています。

キャンプ場の外になりますが、徒歩数分で着く川があって本当はそこで遊べる予定だったのに、「数日の雨での増水で危ないから行かないで」と管理人さん達に言われちゃったので今回は断念…リベンジしたら必ずや紹介しますから!

管理棟もおもしろい!

なによりも…生ビールが売っている!のが嬉しい!!

この他にも薪割り体験やクラフト体験等いろんな体験プログラムが用意されているので、HPの方で確認して見下さい!こちらをクリック

管理人の方々もとても親切です。
天気が悪くなることを教えてくれて、連泊せずに他に移動することを勧めてくれました。
他の利用者で、手ぶらで本当になにも解らない素人の方にも丁寧に確認をして、テントを張るのも手伝ってくれていて、無事キャンプが出来ていました。
人の温かさはキャンプの楽しさに繋がりますよねぇ。

設備の紹介

古い感じはしますが、とっても綺麗な炊事場です。
ゴミはお持ち帰りでお願いします。

こんな感じの炊事場です。

地図上では自分たちのテントから若干離れているように見えますが、それほどでもありません。子どもたちが洗いものをして、カゴに入れて戻ってこれる程度の距離感です。

トイレは以下の通りです(笑)

和式・洋式両方完備です。とても綺麗なトイレで快適した。

フィールドの様子

左)芝生から管理棟の眺め
右)車からキャンプ地の様子

左)テントから管理棟方向の眺め
右)トイレから別サイトの眺め

左)トイレからテントへ戻る眺め
右)花かわいい

子どもたちは

今年のキャンプでは火を扱うことや、自分たちで荷物を管理することなど、けっこう頑張ってやってくています。
最初はおっかなびっくりでしたが、徐々に意欲的に火を扱うようになってきました。
自主的に薪拾いなども手伝ってくれることが増えました。
やはり自然体験からいろんなことを学んでいるんだなぁと実感します。
もちろん叱られることもありますよ。そんなデキの良い子たちではないので(笑)

他にもアクティビティーがたくさん!

近くにある「赤岩青巌峡(あかいわせいがんきょう)」絶景でした。
道のりは砂利道で大変なんですが、5分~10分車で行くと色々な景色が楽しめます。
クライミングをする方もいるようで、初日には人が集まっていました。
調度ラフティングを楽しんでいる人たちに遭遇して、我が子たちは大興奮です!
この場所を解りやすく紹介している方がいたのでこちらも見てみてください!”クリック”
天気が悪くても、楽しめる場所が豊富なキャンプ場です。

なかなかの激流に見えましたが、
ラフティングガイドさん曰く全然水は少ないとか…

もうもうただの岩の壁にしか見えません。
コレを登るのかと思うと…

まとめ

綺麗に整備されたキャンプ場で、とにかくアクティビティーが充実しています。
値段もやすく子どもは遊びやすいかもしれませんね。
水遊びが出来なかったのが残念ですが、またリベンジしたいです。

さて、このあと管理人さんに言われて撤収&移動をするわけですが、とにかくひどい土砂降りにあいました。管理人さん凄い!
札幌に帰りなさいと言われましたが、そこは意地になって次の目的地にむかってしまうのですが、それは次で紹介します。

温泉行きました。なかなか良かったですよ。
湯の沢温泉 森の四季

このブログがみなさんの「楽しい」のヒントになりますように。

最後まで読んでいただき、ありがとうございますm(__)m

アウトドアカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。