丸加高原オートキャンプ場。2018年自然とオートが絶妙なキャンプサイト。

丸加高原オートキャンプ場。2018年自然とオートが絶妙なキャンプサイト。

どうもこんにちわ。2018年夏とうとう家族でロングステイのキャンプに初挑戦したおじさん保育士です。
最近ならキャンプネタばかりをアップしていますが、子育て情報等も更新したいと思っていますので、機会があったらご覧になって下さいね。

さて今回のロングステイキャンプは、
「朱鞠内湖畔キャンプ場に行ってみたい!!」から発生したもの。
子どもが小さいうちは長時間乗車し続けることも、なかなか大変なので連泊でもしないと辿りつけません。だいぶ長距離もいけるようになってきたので、思い切って連泊しながら朱鞠内を目指そう!となったわけです。

当初予定していた1泊目のキャンプ場が、想像を超えるキャンプ場感の無い場所だったので仕切りなおしたわけですが、

丸加高原キャンプ場に決めました!

反射してますが(;^ω^)

今回の目的地が朱鞠内湖だったので、その中間くらいでキャンプができるといいなと考えていました。
しかも、準備や片付けを考えると最低限の荷物だけ出して簡易キャンプが望ましいなと。(笑)天気も良かったので、ある程度整備されていると可能という判断から丸加高原キャンプ場に決定しました。

非常に整備されたキャンプ場で、入口を入りしばらく走ると管理棟が見えてきます。そこで受付となります。

管理棟はけっこう色々うってます。
これがサイトマップ

ガラガラで人がいないのに、最初わざわざ人がいる隣のサイトに案内されたので人がいないサイトをお願いすると快く変更してくれました!ありがたい!

簡単にテントと炊事準備くらいを出して設営を終わらせてゆったり過ごしました。

利用料金ですが、

2018年時点では
入場料 高校生以上300円 小中学生150円
キャンピングカーサイト  6170円
スタンダードカーAサイト  5140円
スタンダートカーBサイト 4110円
フリーテントサイト    2570円

でしたが、2019年からキャンプ場が休止していますので利用の際には直接ご確認ください。

ちょうど良い水遊び場!

サイトのど真ん中に、とっても浅い水路があります。
それの他にもスタンダードカーBサイトに面して外側にも1つ川が流れていて、
そこでも遊ぶことができる感じでした。

施設はというと

その他の施設はこんな感じでした。

子どもたちの遊び

長期キャンプだったので宿題持ち込みです(笑)

なんといっても面白かったのが、この日のキャンプで一番楽しかったことは何か?子どもたちに尋ねたところ「昔の暮らしごっこ」と答えたことでした。

普通におままごとを楽しんでいると思っていた親たちは、これを聞いて大爆笑。
よくよく聞いているとたしかに、昔の暮らしをまねしていたと思われることが多々ったのです。

キャンプの中だからこそ、自分たちで遊びを考え楽しむことができていた。そう考えると親としては嬉しいものです。何度も経験していく中で、自分たちでアイデアを出して、知っている知識をもとに遊びが展開し、気が付いたら親の力なんて必要なく遊べている…(^▽^;)
ありがたいことです!!
我が子ながらただただ感心してしまいましたね。
この日は夜までとっても天気が良くて星空撮影もできました!

中央に北斗七星

まとめ

残念ながら2019年から休止しているキャンプ場になってしまいますが、
丁度良く子どもたちが遊べるキャンプ場でした。
虫もけっこう大きなセミがいて、男の子もとっても喜びそうです(笑)
いつか再開されることを期待して待ちましょう!

この翌日から悪天候になるのですが、しっかり朱鞠内湖を堪能しましたので
そちらの記事もご覧ください!

このブログがみなさんの「楽しい」のヒントになりますように。

最後まで読んでいただき、ありがとうございますm(__)m

アウトドアカテゴリの最新記事