「お菓子の魔女」遊び方紹介。今「カードゲーム」「アナログゲーム」が熱い!⑨

「お菓子の魔女」遊び方紹介。今「カードゲーム」「アナログゲーム」が熱い!⑨

おじさん保育士は数か月前からアルバイトを始めました。そこは大好きなおもちゃ屋さんです。たくさんのゲームや素敵なおもちゃに囲まれています(笑)そんな中から今日も皆と「楽しい」を共有できるものを探し続けています!!

おじさん保育士が「カードゲーム」「アナログゲーム」が熱いと思っている理由はこちらに書いてますのでよかったら見て見てください!


「おばけキャッチ」遊び方紹介。今「カードゲーム」「アナログゲーム」が熱い

お菓子の魔女

今回紹介させていただくのは「お菓子の魔女」です。
このゲームはヘンゼルとグレーテルに出てくる魔女のお菓子のお家に皆でいたずらしちゃうゲームとなっています(笑)
おとぎ話の森に住む魔女のお菓子のお家、寝ている魔女を起こさないようにそーっとそーっと屋根のクッキーを皆で食べていくっていうストーリー!

遊び方紹介

このゲームの特徴でもありますが、なんといっても箱をゲームの土台に使っちゃうところがおしゃれです。まずは箱の縁を利用して、うまくお菓子のお家の壁カードを差し込みます。そして、壁ができたらクッキーカードで屋根を作ります!

娘さんったらかなり几帳面に乗せていますが、もっとラフに乗せても屋根は完成します!

屋根が完成したらゲームをスタートです!

ルールは簡単!クッキーの屋根を順番に取っていき、先に崩した人が負け。崩れた時、一番多くクッキーを集めていた人がキャンディーをゲットできます(笑)
えっ?!皆順番にクッキーを取っているんだから屋根を崩した人以外はクッキーの数が同じなのでは?!
そう思う方もいるかもしれませんね。

ゲームの進め方です。

まず最初に順番に1枚目のクッキーを全員が取ります。

スティックキャンディーが当たりました。(笑)
2枚目からは取るクッキーに注意してください。2枚目に取ったクッキーは1枚目の取ったクッキーに重ねるように置きましょう。

これを繰り返していくと、1つ前に取ったカードと同じカードを引いてしまうことがあります。こんな感じです。

この時だけ、とったクッキーカードを屋根に戻さないといけません。
戻す時に簡単に乗せてしまうと、次の人がとりやすくなるので、おじさんは嫌がらせのように奥に入れ込みます(笑)

この戻すルールがあることによって、獲得カード枚数が変わってきますね。

そして続けていくと、こうなります!

あっという間に崩れることもあれば、なかなか崩れないことも(笑)

1~2枚だけ落ちてしまうこともあるので、それをセーフにするか、オールアウト!にするかはその時のメンバーで決めておくといいと思いますよ👍

崩した人は0点、クッキーカードを1番多く持っていた人がキャンディーをゲットです。

このキャンディーを2個先に集めた人の勝利です!

お菓子の魔女のおすすめポイント

カードなのにアクション

最初にお話したのですが、このゲームは箱ごとゲームに使うというのがオシャレです(笑)そして箱を使って壁を作って屋根を作ることで、カードゲームなのに立体的なゲームになり、ちょっと違った楽しみかたアクション要素が加わります。これがハラハラドキドキを演出しておもしろいです!

シンプルでわかりやすい

ルールはいたってシンプルで、積み上げたカードを取るだけです。ルールが簡単で分かりやすいということは誰にでも遊べるということ。色々な年齢層で遊べるゲームは家族で遊ぶのにもってこいです!

指先とバランスを見る力

遊びながらバランス感覚と指の力加減を覚えます。力加減を覚えることは生活の色々な場面で大切なことと個人的には思っています。人との距離感も加減が必要でしつこくなれば嫌がられます。柔らかいものを持つときに加減ができないと壊してしまいます。また、全体のバランスを見ることはコミュニケーションでも大切なことですよね。遊びながらそんなことが経験できるゲームです(笑)

まとめ

お菓子の魔女いかがでしょうか?
カードゲームなのにアクション要素が入っているこのゲーム!年齢層を幅広く遊べますし皆でハラハラドキドキを体感して欲しいです(笑)
楽しんでください!

ドキドキできるカードアクションゲーム!屋根を崩さないようにクッキーをゲット!

このブログがみなさんの「楽しい」のヒントになりますように。

最後まで読んでいただき、ありがとうございますm(_ _)m

おもちゃ・ゲームカテゴリの最新記事